人気ブログランキング |

カテゴリ:++アートさんぽ++( 3 )

京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~

美術館が好きです。

20代の頃 一ヶ月歩き回ったヨーロッパで
各地の美術館を訪れたのですが

その時に 肌で感じたパッションやインスピレーション

数十年経ってもいろあせない感動は、

ヨーロッパの建築物をみたとき同様で、いまでもずっとワタシの宝物です。


いまは 気軽にヨーロッパへ飛んでいけない状況なのでw

日本国内の美術館や 記念展覧会には 足をのばすようにしています。

近年、お慕いする、「中野京子さん」の絵画名画の本 シリーズを読破してから
ますます美術館が好きになりました。


今日は、前から行きたかった 「藤田嗣治展」に行ってきました。

久々のオフで、
ビザールさんに行っていろいろお話をしていたら

フジタ展 16日までだって話になったのでw
その足でいきました。(Yさんありがとう~♡)


(秋口に雑誌で 藤田展が京都で開催されるって 知ってから 行くつもりだったのに
すっかり忘れてました。)

場所は 京都近代美術館です。

烏丸や 河原町からバスで近くまで行けます♪

行きはバス、帰りはバスが混んでいたのでタクシーで帰りましたが

けっこうな賑わい。
京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17214470.jpg

京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17214458.jpg



京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17325003.jpg
内容もなかなか 濃かったですよ。

フジタといえば乳白色色の肌の描写が有名ですが

いろんなフジタの作品を見ることができました!

行くと必ず 「音声ガイド」を借りますね!!!コレ絶対聞いた方がいいですよ。
京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17325099.jpg



カフェや少女像のような アンニュイな表情や、パリのけだるそうな雰囲気も素敵ですし

ワタシ個人的には 彼の描く動物。。。とくに 猫好きなので 猫ちゃんが 好きです。

ものすごく個性的ですけど、

あ~~ 優しい人なんだなっていうのが伝わってきます。

あと、時折 ものすごく かわいい額縁が出てきます。
たいがい、フジタの手作りだそうですよ。
こちらも必見!!!


美術展にいくと 必ず買う【公式図録】

家でゆっくり読もう、とおもいつつ なかなか 読めませんが
内容が濃くって。素晴らしいと思います。

京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17214444.jpg
毎回、重くてハァハァいうけど。今回も買いました。(笑)


フジタがフランスの ランスに描いた、礼拝堂があるんですが
京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17343980.jpg
そちらに、、いつか行ってみたいなぁ♡と思っています。

あとロシアの エルミタージュ美術館と、スペインのプラド美術館は、まだ行ったことないので
生きてるうちにいきたいなぁ。

京都近代美術館の横の図書館。めちゃおしゃれ~~~

京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17214474.jpg
近くに素敵な蔦屋もあって。。。ゆっくりしたかった~。
でも思いつきでいったので時間がおして 帰宅したのが子供が帰る5分前、ぎりセーフでした(笑)



今日は ほぼアンティークの服でした。
ロングスカート、ベスト、ポシェット みんなけっこうなアンティーク♡
たいせつに受け継がれてきたモノだからこそ・・・たいせつに使っていきたい♡

京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_17214494.jpg

・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚

いつもありがとうございます。
Rinrin-french











・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚


ランキングに参加しています。
よかったら、一日二つ↓下の画像または文字をクリック応援していただけると嬉しいです♡

応援ぽち(*´▽`)ノ凸☆ 励みになります。






京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_12265641.jpg


京都さんぽ レオナールフジタに会いに♪~藤田嗣治展~_e0237680_12265150.jpg

タグ:
by Rinrin-french | 2018-12-11 17:36 | ++アートさんぽ++ | Comments(0)

神戸さんぽ(1) プラド美術館展


今日は快晴の中 神戸までドライブ。

まず向かった先は 兵庫県立美術館。
わりとちょいちょい 伺う場所です。
今回は 【プラド美術館展 ~ベラスケスと絵画の栄光】を見に行きました!


神戸さんぽ(1) プラド美術館展_e0237680_20213666.jpg

6月から開催されているから早めにいこうとおもっていたのに
結局 最終日の前日にぎりぎりセーフでした(笑)

愛読書の中野京子さんの絵画本も熟読しているので
ベラスケスやムリーリョ、ブリューゲル、ティッツィアーノやスルバランの絵を見れるのは楽しみでした。

個人的には、「世界で一番美しい磔刑図」と言われているキリスト磔刑図 や、 ラスメニーナスが見たかったのですが
今回は展示されておらず。。。でも、日本初上陸の「カルロス騎馬像」は見ごたえありましたし「狩猟姿のフェリペ4世」は本で見るよりやっぱり生でみたら迫力満点でした!

神戸さんぽ(1) プラド美術館展_e0237680_20262452.jpg


神戸さんぽ(1) プラド美術館展_e0237680_20262326.jpg


さすが 日の沈まぬ国スペイン大国の王室コレクションだけあって
一つ一つが大きくてねぇえ
見ごたえありまくり!!!!
裸婦のベッドのベルベッドやシルクの質感がまぁなんと生々しいことか!!
カルロス騎馬像の金糸の服の様子や
静止画のぶどうの みずみずしさ もう何をとっても
アンティークの絵画とは思えない 今も鮮明に 息遣いがきこえるかのような
素晴らしい作品たちばかりでした!!!!!←興奮気味(笑)

にほんブログ村テーマ 雑貨、cafe巡りが大好き♪へ
神戸さんぽ(1) プラド美術館展_e0237680_20213659.jpg
このような 美術展のときは、
必ず 音声ガイド 利用します!
絶対いいですよ!
今回は みっちー王子の音声ガイドでした♡

(前回エルミタージュの時は又吉さん、怖い絵展のときは吉田羊さんだったかなw)
分かりやすいし自分の知らないことを教えてくれます♡


神戸さんぽ(1) プラド美術館展_e0237680_20215823.jpg


ぶあつ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い、
プラド美術館公式図録も買っちゃいましたYOv( ̄∇ ̄)ニヤッ


ゆっくり堪能しようと思っています。


りんりんの大好きな本↓こちらがベラスケスの磔刑図ね。




個人的に好きだった「視覚と嗅覚」(ヤン・ブリューゲル(父)、ヘンンドリク・ファン・バーレン、ヘラルト・セーヘルスら。)

あ~~やっぱり美術館てスキ♡

若いころ一ヶ月ヨーロッパを歩いた時

いろんな美術館に行って ミケランジェロやモネやミュシャや・・・

芸術に触れまくったんですが

うつくしいものって やっぱりいいですよね。

刺激をくれ、感性をゆさぶって

感じるものがあります。


その時は理解できなくても

のちのち、ふっと 体の中に入ってきたり。。。


作者は消えてなくなっても

作品がのこっていたら

その筆使いや息遣いが ずぅっと 訴えてくれる。メッセージをくれる。

すごいなぁって思います。


今日もたくさんの刺激をもらいました。

先人の芸術家たちよ、ありがとう。。。


(集めているアンティークレースや布などが、絵画をみるとますます大切なものに思えますよね^^)




神戸さんぽ 次へ続きます♪(・´艸`・)


あ 地球にお住まいの方は もれなく こちらをご覧ください↓




いつもありがとうございます。

にほんブログ村テーマ インテリア雑貨・家具・アンティークへ


Rinrin-french
・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚

ランキングに参加しています。
よかったら、一日二つ↓下の画像または文字をクリック応援していただけると嬉しいです♡

応援ぽち(*´▽`)ノ凸☆ 励みになります。


にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ


by Rinrin-french | 2018-10-13 20:41 | ++アートさんぽ++ | Comments(0)

48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!


太陽の塔。

2007年に大阪に越してきてから

いつも 太陽の塔が傍らにあって

勝手に 守り神のように 感じている、塔。
48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!_e0237680_19500347.jpg
今まで、ロハスフェスタや、ピクニック、季節の花々をみに

度々訪れた この万博記念公園。

その、太陽の塔が

このたび、48年ぶりに 内部観覧できる ということで

予約開始になった1月にすぐ予約して

ワクワク楽しみに 待っておりました。

にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ


折しも 春休み。

幼稚園時代の仲良しBOYSと ママたちで
行ってきました。

48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!_e0237680_19501311.jpg
散り際の桜と太陽の塔。


ご存知の通り 太陽の塔には三つの顔があり
過去↓
48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!_e0237680_19501362.jpg


現在。
48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!_e0237680_19501354.jpg

未来(金色の部分)
48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!_e0237680_19501385.jpg
内部には。。。第四の顔がありました。

内部は一切の撮影禁止ですので 写真はありませんが

新聞社などに公開されている内部の写真を見るだけでもわくわくします。


完全予約制で 30分の観覧。

ドキドキしながら足を進めました。

【地底の太陽ゾーン】では、大きな”第四の顔”である巨大な仮面と、

大小の仮面や 神像などが 情熱的で摩訶不思議な世界観をもって出迎えます。

そして【生命の樹】!!!

とにかく巨大なモニュメントです。

高さ41mのこの巨大なモニュメントは、

生命の進化を表しているそうで、

アメーバから巨大なマンモスや恐竜までが 一本の木となっており

見るものを圧倒します。

まるで、いまも 沸々と煮えたぎる マグマのような

ものすごい生命力をもったオブジェで

見ていて、ぐわんぐわん 背筋にビシビシびんびん 伝わるものがあり

感性を揺さぶられる。。というより


なんだか生命の軸を揺さぶられるような

何かを覚醒させるような

そんなすごさを感じました。

生命の樹とは?
こちらは 今日かったポストカード
48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!_e0237680_19550437.jpg
実際の、迫力は本当にすごいです。。。

そして一番上まで足を進めますと

太陽の塔の左右の腕 も見ることができて!!

特に左腕は 本邦初公開だそうで

見ていると、なんだかそのまま宇宙船となって飛び立っていきそうな

くらくらする代物でした!

岡本太郎さんの 

芸術は爆発だ!!!は良く知られていますが

ほんとうに爆発。

爆発して、ビッグバンして 一度死んで

そしてまた生まれ変わって・・・・・・・な世界でした。

48年前っていうけど なんだか とっても未来的でもあり

ぞわぞわする異空間だけど 落ち着く部分もあり

とにかく不思議な
エナジーに満ち溢れた空間でしたね。

行ってよかった。。。。

なかなか 予約 しにくい状況みたいですが
ぜひ行ってみて体験してほしいです!
48年ぶりの 太陽の塔内部観覧に 行ってきました!!!_e0237680_19501393.jpg

太陽の塔出口付近に

「芸術とは呪術である  岡本太郎」と書いてあり

それがまた 信憑性を帯びて ぞぞぞわ~~~~ってしましたね。






太陽の塔オフィシャルサイトはこちら


刺激を受けて・・・またどこかにイッチャイそうなRinrin-frenchです。(笑)

Rinrin-french
・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚


ランキングに参加しています。
よかったら、一日二つ↓下の画像または文字をクリック応援していただけると嬉しいです♡

応援ぽち(*´▽`)ノ凸☆ 励みになります。


にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


by Rinrin-french | 2018-04-05 20:10 | ++アートさんぽ++ | Comments(0)

Le porte-bonheurのRinrin-frenchです。大好きなアンティークや手作り雑貨でフレンチシックなお家作り、大人可愛いハンドメイド作品、セルフリフォームやテーブルコーデなど日々の徒然を綴っています。


by Rinrin-french
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る