フレンチシックな器たち。

e0237680_14581943.jpg


フレンチスタイルのインテリアはもちろん、

陶器たちにも、いつも胸をときめかせている。


ルギャール(Colleciton Regards)の芸術作品のようなプレートたちは、気軽に手が出せないけれど
少しずつでいいから、ゆっくりでいいから、じっくり、集めていきたいと思うし


フランスの高級インテリアブランド、ブランディヴォアール(BLANC D'IVOIRE)のデザインもとても好き。

レアルセラミカ(RealCeramica)や、コタテーブル(COTE TABLE)、コスタノーバ(Costa Nova)などの陶器は、フレンチスタイルで、上質、けれど手が届くプライスが嬉しい(・´艸`・)

e0237680_14584416.jpg



こちらはREAL CERAMICAのプレートに。生パスタで万願寺唐辛子・キャベツのぺペロン。
e0237680_1524752.jpg


カトラリーはCOTE TABLEのオンディーヌ(ONDINE)
可愛いのに、お求め安いお値段で、で、しっかりしてます。
e0237680_1554474.jpg


ただ。。。ちょっと。。大きいのダ(´・д・。`)ノ

大きなお口をあけて
栄養いっぱい取り込んで
シアワセもいっぱい。。なのかな?(・´艸`・)

ゆっくりな午後。
おいしいティータイムをどうぞ。





・・・ちなみにプレートやカトラリー、
ワタシが愛用しているお店はこちら。http://www.zakka-sara.com/
e0237680_1522714.jpg




にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
# by Rinrin-french | 2011-09-10 15:11 | ++器・goods++ | Comments(0)

家を作るということ。


小学生の頃からね
部屋の模様替えが好きで。
週一くらいで、やってた(笑)

お勉強が忙しい高校生のときも
決まってテストの前になると、モーレツに模様替えしたくなったりして。。。

でも、家具を移動させたり、テーマを変えるだけで
ほんと、小さい空間でもガラッと変わって。

思春期、結構それでストレス発散できていたような気もするなぁ。

漫画や、イラストを描くこともずーーっと好きで
将来は、漫画家か、インテリアコーディネーターになりたいな、なんて思ってさ。

建築とインテリアを学んだこともあった。
で、設計会社とか、輸入住宅会社、素敵家具ショップの企画なんかの仕事をして
(今はフツーの主婦だけどw)

【家は、買うもんじゃなくて、作るもの】ってずーーーっと思ってた。

生まれ育った関東で、自分達好みのおうちを作れたらいいなって思っていたけど
だんなさんの仕事の関係で大阪にきて、四年。

すっかり根っこが生えたのは、やっぱり、子供で。。
引っ越したくない、ココに居たい!って希望が強くて。
それとやっぱり、空港も新幹線も近いから
便利で、仕事がしやすいっていうのは、だんなさんにとっても、大きいと思う。


今はフツーの賃貸マンションで
毎月、高額な家賃が発生してるんだけど
最初の三年だけは、ほんのちょっとだけ、会社から家賃補助が出て。
今は全く出ないので、結構大きい。

そんな中、とうとうね、、、
【子供の学校区を変えない場所】にさ、
新築分譲マンションが建設されて。。。。

軽いノリでモデルルームにいって、
軽いノリでシュミレーションしたら、家賃と相当の払いで、買えちゃう?って感じで。。

ぐらっと来たよね。

だってね、だってね、
今住んでいるところって、めちゃくちゃ土地が高くてね。

売り地も なかなか出ない、まれに広告に土地販売されているのを見ると
【土地7000万】とか普通の世界なの。
                 : ;゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

軽く【億ハウス】になっちゃうもん、庶民は手を出せないっしょ~~~((ノ)゚ω゚(ヾ))ムニムニ

まぁ、マンションにしたって、高いんだけどさ。。億は、超えないから(笑)なんとか?

これからの十年。を考えたときにね、
幼稚園、小学校、中学校も近く 駅近、今より広くて快適(なハズ)、ペットOK、
広いテラス、充実した共用施設。。。のマンションは 結構素敵かもと、思った。

あと旦那さん的意見としては、転勤や、いずれ関東に戻る時に、一戸建てより駅近マンションのほうが、転売しやすいのでは?というのもあって。


それで契約したんだけど、
やっぱり、いや、勿論、制約は多いし諦めること、いっぱいでしょ。
戸建てのように ココに梁を出して、ココはニッチにして、とかできないし
もー決められてることばっかりだしね。

だから、そんな中でも自分らしく作っていきたいなぁ。。って思って。
【家は買うもんじゃなく作るものだ】って言ってたワタシなので
マンションを買うことは、ちょっと、腑に落ちない部分があって、
何度も、「やっぱり、、、」って思い悩んだりもしたんだ。(´・д・。`)

だけどだけど!
これからの十年をみて今いちばんベストって思える選択をしたんだもん、
それでいくっきゃ、ない。
どこに住むか、より、どう暮らしていくか。

ハコは決まっちゃってるけど、
あとは自分で、変えていけばいいかなって思った。

世の中には、極狭ハウスでもマンションでも
工夫して自分色に染めて
素敵に暮らしている人は、ごまんといるもんね!

(ちなみに、ワタシ一人だったら中古を買ってリノベ。。を
めちゃ、やってみたいんだけど
新しいもの好きの旦那さんには、受け入れられなかった^^;)

そんな訳で、マンション購入に至るのだけど
少しずつ。。「house」から、手を加えて 自分たちの好きな「home」になれるように
できたらいいな。

そしていつか、自分好みのフレンチな petit château になったら。。素敵かも。(・´艸`・)


e0237680_11335730.jpg



e0237680_11342664.jpg

          ステレオの上に小さな棚。お友達のハンドメイドにアンティークキーや、
          あじさいのドライなどをのせて。


にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
# by Rinrin-french | 2011-09-09 11:37 | ++おうちづくり++ | Comments(3)

鉄製のホワイトキャンドルスタンドと、古い楽譜と。

またまた新しい素敵アンティークがお嫁に来たよ。
e0237680_1558419.jpg


アンティークのキャンドルスタンド。イギリスのものらしい。
鉄製。小ぶりサイズ、ホワイトにペインティングしてあって
エレガントだけどシャビーで、ツボ。

キャンドルスタンドはいっぱい集めているけれど、
ガラスのものは、子供が割ってしまったり。。もよくあるので
鉄製のものは、しっかりしていて、安心♪
(つーか、このスタンド自体で、ガラスを割らんようにせんとアカンね。。(笑))

以前、お店でみたときは、シルバーのスタンドと一緒にディスプレイされてた。↓
e0237680_1612395.jpg


小さなアンティークレースのセットも。
e0237680_1621018.jpg


レースって。。どうしてこんなに乙女心を掴むんだろうね(・´艸`・)
ハンドメイドに使う。。とか用途なくても、びびっと来ると、ついつい買い求めてしまふ。

それとそれとそれと!!
以前お店にいったときに、買い逃してしまった(けど、帰宅してから、ずっと気になっていた)
古い楽譜や、ノートに、蝶々をあしらったものを、二枚。
e0237680_164287.jpg


お気に入りのアンティークシェルフのガラスに
マステで貼ってみた。ほら。雰囲気でるでしょヽ(*´з`*)ノ
e0237680_1642977.jpg


あー
【おパリ】な雰囲気の雑貨ってほんとうに愛おしい♪
眺めて萌え~、触って萌え~
紙モノのにほぃを嗅いで、萌え~な、
ちょっとマニアックな、りんりんの午後でした。♥(。→v←。)♥


にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
# by Rinrin-french | 2011-09-08 16:06 | ++アンティーク++

フレンチシック大好き!

昨日買った雑誌。
e0237680_7562518.jpg


小学生のころからインテリア雑誌は大好きだったw
古民家風、イタリアン、リゾート風。。色んなインテリアを経て、
ここ数年はずっと【洋書ちっくなインテリア】が気に入っていて。

だけど、最近気づいた。
自分の好きなスタイルは、あえて命名するなら
【フレンチシック】なんだということが。

そんな中で、昨日発売だったプラスワンリビング、
テーマは{ちょっぴりフレンチ}
は、まさに今のワタシにhitするテーマだった+.(´亝∀亝`)゚+.

フレンチといっても色んなスタイルがあって
青柳啓子さん、吉原理映さんのおうちなど、とても素敵で参考になる。
大好きなインテリアショップ、ブロカントやポワズリー、ロブジェキペピさんに行ったら
もう夢見心地で、住みたくなる(笑)
ネットショップでもサラグレースさんは素晴らしい品揃えでリピートしている。

ワタシが好きなのは、

色は、白と焦げ茶色。
つるつるぴかぴかの白じゃなくて、ワントーン落ち着いた、シャビーな白、アイボリー、キナリ。

頑丈で、使い込まれた、家具。

小物でフレンチグレーなものや、落ち着いたパープルを使ったり。

ナチュラルカントリーの白尽くしのフレンチより
魅かれるのが、ちょい大人っぽい、エスプリ漂うアンティークなフレンチ。

今、新居を構えるにあたり 色々制限が多い中で、
自分も家族も居心地がいいインテリア、、をずっと模索、考えていて。

いっときは、真っ白白で?とも思ったけれど
プラスワンリビングを見ていて、なんとなく自分の方向性が、わかった。

やっぱり、ダークな茶色の床と、白い壁から、始めよう。
そして大きくて頑丈なテーブルを用意しよう。
大好きなアンティークやブロカントを飾ろう。
少しずつ、手を入れて、自分らしく、作っていこう。


雑誌を読み終えたら
もう、体中がうずうずする。
DIYしたい、ハンドメイドしたい、
少しでも自分の目指す【フレンチシックなおうち】に近づけたい。。。

そう思い、ブログを立ち上げた。

お料理や日々の生活については、ほかブログで4年も綴っているけれど
ココは、【フレンチ】にまつわる事柄を、UPしていこうと思う。

***りんりん***

e0237680_8115330.jpg

お気に入りの白コーナーはドレッサーの一角。
[PR]
# by Rinrin-french | 2011-09-08 08:15 | ++はじめに++ | Comments(8)

Le porte-bonheurのRinrin-frenchです。大好きなアンティークや手作り雑貨でフレンチシックなお家作り、大人可愛いハンドメイド作品、セルフリフォームやテーブルコーデなど日々の徒然を綴っています。


by Rinrin-french
プロフィールを見る
画像一覧