カテゴリ:++RE・BORN++( 4 )

キッチンのゴミスペース。。。

独身時代から使っていた、分別ダストBOXが、あったんですよ。

無垢板で作られて結構しっかり、ちゃんとしたモノ。
上板にはタイルが貼ってあって、熱いモノでも置けます、みたいなキャッチフレーズがついていたんだけど、
正直、ダストBOXの上に調理中のお鍋を置くのも気が引けて。。。

前居では、生ごみ以外の、ペットボトルとか、缶の分別に使っていました。

e0237680_1143662.jpgばらしちゃったので、写真ないので、フリーハンドのイメージ図→











しっかりしてるから、捨てるのも。。?しのびなくて、

引っ越しの時から、ベランダに置いていました。

雨のかからない場所で、土とか、、とりあえず保管してて。

でも、ベランダ収納庫が届いたので、これがいよいよ不要になりましたよ~。

なので フレームをばらしまして・・・・・

ダストボックス単品だけ、使うことに。まずは黒にペイントです。

中に、今使っている、段ボールのダスト。。を入れたら、ぴったり!やったぁ~(笑)

e0237680_1173886.jpg


ちょっと前から、ダストボックス一つの幅が、キッチンの片隅のゴミスペースとちょうどいい気がしていて。

ちょうど隙間に入ったので。。。使っちゃいました♪

e0237680_1175080.jpg


下には瓶や缶を。上には燃えるごみを。(生ごみはディスポーザーで処理)

時間あれば、枠を作って、ちゃんとそれぞれが引き出せるようにしても、いいですね。

でもとりあえず、視野に入る部分が、ブラックで隠されるようになって、、ご満悦です。(笑)
e0237680_11103393.jpg

作った黒板とも、、、つながって、、良いでしょ?



結構、、、黒が増えてきた、我が家です。ヾ(´ε`*)ゝ 
e0237680_11114847.jpg

旦那様が海外出張中に、、、あちこち変わる我が家。ムププッ ヘ(゚ε、゚)ノヽ(、゜3゚)ノムププッ





旧ダストボックスの、ほかの板も、また何かに使おうかな~~と思っています。
分別スリムダストボックス、とか いっぱい、売っているけど 結構、お高いんですよね~。
まずは、あるものを利用♪ うんうん、よし、よし♪





今週もトキメキのある、日々でありますように☆
Rinrin-french

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚

応援ぽち(*´▽`)ノ凸☆ 励みになります。

可愛い♪なるほど♪やってみたい♪ と思われた方、
または 読んだよ~♪ のポチ、
よかったら 一日一回クリック お願いします。ヽ(*´з`*)ノ↓
にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by Rinrin-french | 2012-06-25 11:14 | ++RE・BORN++ | Comments(8)

捨てるハズのキャビネットをブロカント風にRE・BORN

昨日は、一日ペイントしていました。

さすがに、窓を開けていたら、、寒かったですが@@

なんとか、形になりました。
e0237680_12441487.jpg



先日お話していた、 「処分するつもり。。だった家具を再生」 にトライしていたのです。


一人暮らしをはじめた時に、購入した、小さな白木のキャビネットは

食器棚として使っていました。

結婚して、家族が増えて、食器棚はいっぱいになって。。。。

大阪にきてから、アンティークの大きな水屋箪笥を食器棚として使うようになってからは

こちらのキャビネットは物入れ状態で放置していました。

今度の引越しで処分しよう。

そう決めていたのですが、シンプルな形、そして大きさ的にも

ちょっと、いじったら 可愛くなるかも!?

そう思って。
e0237680_12474351.jpg


扉を外し、粗いヤスリをかけて、ツルツル面を落として

ガラス自体に、シール?みたいなのが細工してあって、ヤスリをかけてもストライプ模様が消えなかったので

思い切ってガラスを外すことにして。そこがなかなか苦戦しました^^;

本当は、下地にブラウンを塗りたかったのだけど

手持ちがなくて。

まずは家にあるもので挑戦してしまうワタシ、

ライトグレーを塗って、そのあとに【タッチカラー】として

アクリルペイントで黒とゴールドを混ぜたものを、ポイント的に入れて。
(もっとたくさん入れればよかった、と後で思いました。)

その後また、ライトグレーを重ねて

最後はブライワックスで【汚し】の作業。(←ココ、楽しい~!)

で、できあがったのが、こちら。
e0237680_12513559.jpg

ガラスの部分に、チキンネットを、タッカーで止めました。

そして、キャビネットのつまみを、REVEさんで買った、ガラス製のものに。
e0237680_12523547.jpg


自己満足だけど、

すごく。。可愛くなっちゃいました!♥(。→v←。)♥ ふふふ~~~!

このキャビネット、

ワタシの独身時代から 結婚して、どん底の時代(結構、波乱万丈なんです。)、

酸いも甘いも、涙も笑顔も

全部一緒に過ごしてきたキャビネットです。

新しい生活にむけて、処分しようと思っていたけれど

心を篭めてリペイントして、お色直ししたら

捨てるどころか、また愛おしくなってしまって

また、一緒に新しいスタートを。

こういうの、たまんないなぁ。。。。

ブロカント風になった、キャビネット君、これからも、よろしく!!(・´艸`・)













.・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚

可愛い♪ なるほどヘ( ̄ω ̄ヘ)♪♪ やってみたい♪ と思われた方 または 読んだよ~♪ のポチ、
よかったらお願いします。ヽ(*´з`*)ノ↓
にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by Rinrin-french | 2012-02-04 12:59 | ++RE・BORN++ | Comments(11)

捨てる前にリメイク!裁縫箱をシャビーに変身。

自分の好きなモノだけに 囲まれて暮らしたい。

そう思いつつも、

その理想とそぐわない、モノというものも、どうしても、あります。

我が家の場合は、子供のモノだったり。。

旦那様が、海外出張の時、出張先の人々に頂く、風変わりな置物であったり。。。

それと、もう一つ、自分自身で捨てられないモノ。

こちらも、そうでした。

普段、使っている裁縫箱。

全然、好みじゃあないのに、捨てられないのは

おばあちゃんが、くれたモノだったから。

今は、、ボケてしまって、ワタシのことも誰か分からない、おばあちゃん。

とっても手先が器用で、よく縁側で食材を干したり、はんてんや、着物を繕ったり、

畑を耕したり、よく食べて、よく働く、元気な、元気なおばあちゃんでした。

おばあちゃんは 何の気なしにくれたんだと思うけど

ソコに自分の思い出を重ねていたもので。処分できずに、使っていました。

だけど、やっぱり、ドギツイブルーに、このイラスト、ワタシのテイストではなくて。
(UPするのも照れます)


思い切ってペイントしてみました。
e0237680_1295145.jpg



ミルキーホワイトを2~3度重ねて。。

つるっとした素材なので、いつもよりやりにくいけれど、ブルーが隠れるように塗りまして。

その上に、本当に薄く。ライトグレーでハケ後をつけて。

それから、フランスのタグのシールや、アンティークチケット、アンティーク切手など

好きな感じにコラージュして(もう、ボンドでぺたぺた大胆に。)

airy room K'sさんから頂いたカードについていた バタフライもカットして貼り付けたり(・´艸`・)
e0237680_12163099.jpg


どうでしょう。

なんとか、テーブルに出しておいても、見られる感じには、なったかな。
e0237680_12171817.jpg


ほんと、ペイントって 【魔法】

そっと一塗り、で 違う雰囲気になる。楽しいです。

普段、お友達のお顔をメイクさせてもらうときも

メイクの魔法、感じるのですが

ペイントも、同じパワーもっていますね。(*ノωノ)

いつか、大きなキャンバスのような、、、壁を、そのとき感じる色で

塗ってみたいなぁ。。。なんて思うRinrin-frenchです。


























↓可愛い♪素敵♪やってみたい♪ と思われた方 または 読んだよ~♪ のポチ、
よかったらお願いします。ヽ(*´з`*)ノ↓
にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by Rinrin-french | 2012-01-09 12:21 | ++RE・BORN++ | Comments(13)

フツーのイスをフレンチシックに。~イスのリメイク完成♪~

おはようございます。
この間の土曜日に思いつきで始めた、イスのリメイク。
月曜日に、完成しました♪

e0237680_7552858.jpg


もともと、こげ茶だったイスを。。
ミルクホワイトでペイント(二度塗り)

長年の使用により、座面の革が所々破れ、ウレタンが見えていたので
思い切って張替えを。

イスの張替えって初めてでしたが
ちょこっと検索したら、やり方もあちこちに出ていたので、それを参考に。
(ちなみに、ワタシが参考にしたのはこちら →☆

こちら。。。ものすごく丁寧に説明されていて。。逆にプレッシャー(笑)

e0237680_813037.jpg
【作業の様子】

(1)before
(2)座面を、取り外した様子
(3)座面裏の、カバーと、革を、とめてある針を一本一本抜いていく。ワタシはマイナスドライバーで浮かせて、ペンチでひっぱって取る。という作業をしました。
(4)抜いた針。200本以上。
(5)裏地と革カバーを外した様子
(6)手持ちの厚いクッションをカットして座面に。
(7)ペイント
(8)リネン生地を二枚重ねて タッカーでとめて。
(9)最後にフレンチリボンをあしらって 完成♪

今回、思いつきだったこともあり、
「家にあるもの」で全部仕上げました。

何が大変って、革をとめてある針、そして裏地の針を抜いていくのが一番大変だったかなぁ。。
丁寧に作られていたので、針の数が、、半端なかった。(苦笑)

あとは、座面に使う、ウレタンをはがすのと、
新しいウレタンを形にあわせてカットするのが、苦戦したかな。

(厚いクッション、フロア用に以前買ったのですが、今のおうちでは使わず。ちょうど、捨てようと思い、積んでいたものを、利用したのです。1枚3000円程度のクッションでしたが、しっかりしていたので、イスのクッションにもよいかな~って。厚いので、カッターで切るのが大変でした。)

e0237680_8195451.jpg



仕上げのエッセンスに、
昨日ご紹介した フレンチリボン を縫いつけたことで
ワンポイントになったでしょうか?(・´艸`・)


もともと。。このイスは、ワタシが一人暮らしを始めるときに、
実家から二脚、拝借してきたもの。

ペイントしながら。。MARUNIのシールを見て、
「ああ、父と、母が、結婚した時に買った、ダイニングセットなんだなぁ。。」としみじみ。

父は早くに他界し、母は一人暮らしをしていますが、
こうやって、二人の思い出も引き継いで、
わが家の思い出も、重ねて
いつまでも。。大事に使っていけたら、、やっぱり、素敵だなぁ。。って思いました。

もう20年近く使って。。ガタガタになったので この引越しに処分しようと思っていたけれど
こうやってリメイクしたら、また可愛くなっちゃって♥(。→v←。)♥

そして、思いのほか、(息子たちに)好評で、
「もう一脚も、やって~~!」とリクエストがあったので、
昨日は一日、そちらのほうを作業しておりました。


ワタシはフレンチシックが好きですが

フランス人の、アンティークやブロカント、おじいちゃんおばあちゃん、
そのまたご先祖様から受け継いだものを大切にする気持ち、
壊れたら修理したりリメイクして 更に素敵にアレンジしていく様子

そういった姿や、お国柄にも、惚れています。

そして、日本も大好き!

小学生の頃から「温故知新」という言葉が好きでしたが
日本人もまた。。。
モノを大切に、頂いたお命を全うする、という精神を持っていましたよね。
(今は、モノが溢れ、簡単にモノが手に入りすぎるから、ちょっと。。おかしい部分もあるのかもしれませんが)

一つのもの。
覚悟をもって、手に入れて、最後まで、愛でて、まっとうしたいなぁって
思う気持ちが 歳を重ねるとともに 強くなっているRinrinです。








↓可愛い♪素敵♪やってみたい♪ と思われた方 または 読んだよ~♪ のポチ、
よかったらお願いします。ヽ(*´з`*)ノ↓
にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by Rinrin-french | 2011-11-30 08:35 | ++RE・BORN++ | Comments(6)

Le porte-bonheurのRinrin-frenchです。大好きなアンティークや手作り雑貨でフレンチシックなお家作り、大人可愛いハンドメイド作品、セルフリフォームやテーブルコーデなど日々の徒然を綴っています。


by Rinrin-french
プロフィールを見る
画像一覧