2017年 02月 03日 ( 1 )

立春にむけ 春を感じるディスプレイ   (インテリア・収納部門)

e0237680_11155648.jpg
今日は 節分であり、あしたは立春でもありますね。
心なしか 背中にあたる陽射しが 春の温もりを秘めている気がします。

朝 思い立って 窓際のシェルフのディスプレイを変えました。

今までは 荘厳なクリスマスの雰囲気を引きずっていましたが 一度全部撤去して。

Before

e0237680_11154348.jpg

あら~~
ガラスドームたちずいぶんホコリかぶっていたわ。(´゚艸゚)∴ブッ
来客が絶え間ない時期って、家も いつもきれいですが

最近、「普通の掃除=毎日の掃除機・たまに拭き掃除」しかしてなかったので。(´・д・。`)

よけてから 小物たちを拭き拭きして。。。

で After
e0237680_11174484.jpg
白を基調として 春を感じるような。。。ディスプレイにしてみましたよ。

背景には、お気に入りのアンティークカーテンをかけて 陽差しを少し感じるようにして。

e0237680_11183857.jpg
お気に入りは この アンティークスーピエールに植えた ヒヤシンス。

周りの陶器もしろやクリームにして

アンティークグラスにビオラ そして エアプランツを散らして 春の気配。

にほんブログ村テーマ 住宅・お花のある暮らし・素敵なインテリアへ





e0237680_11201257.jpg


ガラスドームや キリストマリアさまたちは マントルピースの上に移動しました。
それはまた後日。。。
e0237680_11210408.jpg




もともと夏生まれの夏女
寒い地域で生まれたのに いまじゃあすっかり 寒いのがダメで
冬の半分は 胃腸を壊して やせっぽっちになって 
あんまり予定も入れられない。

だけど それでも 半分は元気に動けるし
痛みがあればあるなりの 暮らしができるし
自分の想い 観方 一つで どんなことも愉しめるって思ってる。

冬からずっと 中世の絶対王政~ ブルボン家(ルイ太陽王)、ハプスブルク家(マリーテレジア)、そして今はロマノフ家の話を読んでいるのですが 
人の命が人の命と認められず血で血を洗い 奪い合い
国は違えど 日本だって戦国時代を経て
 
それがその時の「ふつう」であった ものすごい恐ろしい時代を経て
いま自分たちは生かされていて

今日も大地に惜しみなく降り注ぐ太陽を感じて
生きていること
そして大切に思えること・人がいること
しあわせだなぁって思う。

ジンセイで 「今日」というひは 一番若い自分♪

今日をどんなふうにわくわく彩ろうか。
毎日起きるのが ほんとうに楽しみです。

こんな風に思えるようになってほんと 有難い。。。

e0237680_11194307.jpg


にほんブログ村テーマ ナチュラルフレンチシャビーMIXインテリアへ



いつもありがとうございます。
よい節分をおすごしください。







・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚


ランキングに参加しています。
よかったら、一日二つ↓下の画像または文字をクリック応援していただけると嬉しいです♡

応援ぽち(*´▽`)ノ凸☆ 励みになります。






e0237680_12265641.jpg


e0237680_12265150.jpg



PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by Rinrin-french | 2017-02-03 11:38 | ++インテリア++ | Comments(0)

Le porte-bonheurのRinrin-frenchです。大好きなアンティークや手作り雑貨でフレンチシックなお家作り、大人可愛いハンドメイド作品、セルフリフォームやテーブルコーデなど日々の徒然を綴っています。


by Rinrin-french
プロフィールを見る
画像一覧