2011年 11月 30日 ( 1 )

フツーのイスをフレンチシックに。~イスのリメイク完成♪~

おはようございます。
この間の土曜日に思いつきで始めた、イスのリメイク。
月曜日に、完成しました♪

e0237680_7552858.jpg


もともと、こげ茶だったイスを。。
ミルクホワイトでペイント(二度塗り)

長年の使用により、座面の革が所々破れ、ウレタンが見えていたので
思い切って張替えを。

イスの張替えって初めてでしたが
ちょこっと検索したら、やり方もあちこちに出ていたので、それを参考に。
(ちなみに、ワタシが参考にしたのはこちら →☆

こちら。。。ものすごく丁寧に説明されていて。。逆にプレッシャー(笑)

e0237680_813037.jpg
【作業の様子】

(1)before
(2)座面を、取り外した様子
(3)座面裏の、カバーと、革を、とめてある針を一本一本抜いていく。ワタシはマイナスドライバーで浮かせて、ペンチでひっぱって取る。という作業をしました。
(4)抜いた針。200本以上。
(5)裏地と革カバーを外した様子
(6)手持ちの厚いクッションをカットして座面に。
(7)ペイント
(8)リネン生地を二枚重ねて タッカーでとめて。
(9)最後にフレンチリボンをあしらって 完成♪

今回、思いつきだったこともあり、
「家にあるもの」で全部仕上げました。

何が大変って、革をとめてある針、そして裏地の針を抜いていくのが一番大変だったかなぁ。。
丁寧に作られていたので、針の数が、、半端なかった。(苦笑)

あとは、座面に使う、ウレタンをはがすのと、
新しいウレタンを形にあわせてカットするのが、苦戦したかな。

(厚いクッション、フロア用に以前買ったのですが、今のおうちでは使わず。ちょうど、捨てようと思い、積んでいたものを、利用したのです。1枚3000円程度のクッションでしたが、しっかりしていたので、イスのクッションにもよいかな~って。厚いので、カッターで切るのが大変でした。)

e0237680_8195451.jpg



仕上げのエッセンスに、
昨日ご紹介した フレンチリボン を縫いつけたことで
ワンポイントになったでしょうか?(・´艸`・)


もともと。。このイスは、ワタシが一人暮らしを始めるときに、
実家から二脚、拝借してきたもの。

ペイントしながら。。MARUNIのシールを見て、
「ああ、父と、母が、結婚した時に買った、ダイニングセットなんだなぁ。。」としみじみ。

父は早くに他界し、母は一人暮らしをしていますが、
こうやって、二人の思い出も引き継いで、
わが家の思い出も、重ねて
いつまでも。。大事に使っていけたら、、やっぱり、素敵だなぁ。。って思いました。

もう20年近く使って。。ガタガタになったので この引越しに処分しようと思っていたけれど
こうやってリメイクしたら、また可愛くなっちゃって♥(。→v←。)♥

そして、思いのほか、(息子たちに)好評で、
「もう一脚も、やって~~!」とリクエストがあったので、
昨日は一日、そちらのほうを作業しておりました。


ワタシはフレンチシックが好きですが

フランス人の、アンティークやブロカント、おじいちゃんおばあちゃん、
そのまたご先祖様から受け継いだものを大切にする気持ち、
壊れたら修理したりリメイクして 更に素敵にアレンジしていく様子

そういった姿や、お国柄にも、惚れています。

そして、日本も大好き!

小学生の頃から「温故知新」という言葉が好きでしたが
日本人もまた。。。
モノを大切に、頂いたお命を全うする、という精神を持っていましたよね。
(今は、モノが溢れ、簡単にモノが手に入りすぎるから、ちょっと。。おかしい部分もあるのかもしれませんが)

一つのもの。
覚悟をもって、手に入れて、最後まで、愛でて、まっとうしたいなぁって
思う気持ちが 歳を重ねるとともに 強くなっているRinrinです。








↓可愛い♪素敵♪やってみたい♪ と思われた方 または 読んだよ~♪ のポチ、
よかったらお願いします。ヽ(*´з`*)ノ↓
にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by Rinrin-french | 2011-11-30 08:35 | ++RE・BORN++ | Comments(6)

Le porte-bonheurのRinrin-frenchです。大好きなアンティークや手作り雑貨でフレンチシックなお家作り、大人可愛いハンドメイド作品、セルフリフォームやテーブルコーデなど日々の徒然を綴っています。


by Rinrin-french
プロフィールを見る
画像一覧