フレンチな腰壁&モールディングを取り付ける 寝室改造計画 4

モールディングを16Fまで 階段で運んだ翌朝
腰壁と、モールディング(正確にはチェアレール)を取り付けました!

e0237680_16222176.jpg

アンティークにもあいそうな あの素敵な壁紙の 下部分には べニアでペイントや漆喰など重ねて雰囲気を出した腰壁を貼り付けて・・・
仕上げはやっぱり モールディング。
建築用の両面テープで貼るつもりで、用意していましたが 貼れない素材だったみたいで@@
急きょ 釘を打ちつけて留めました。

あとで モールディングを打ち付けた釘の部分を 白く塗っておこう。。。ヘ( ̄ω ̄ヘ)



パープルの壁の下部分にも・・・・
長いからね、一人で設置するのがなかなか 苦労しますが軽いのでなんとか^^
e0237680_16271338.jpg


e0237680_16271942.jpg




雰囲気。。。よくなったと思います。もとは ま~~~っしろ!な壁(クロス)でしたから。。。

フレンチな腰壁は こんな感じで作っています。
e0237680_16342652.jpg


(1)サイズを測ってカットし、コンセント部分はカッターでくりぬいておく。
(2)工作材をボンドで貼り付けておく。→以前軽いバルサ材で作ったら撮影の時にカメラマンさんの機材がぶつかってえぐれた。。なんてことがあったので、今は ヒノキ材を使用。
ボンドを乾かす間に 石塑粘土でモチーフをつくっておく。(紙粘土でもいいかもしれませんね。。。)
(3)下塗りをする。
(4)漆喰で部分的にムラをつけたり、ペイントを重ねていく。

今回 モルタルの壁もいいなあ~~なんて思ったのですが あまり重いと強度が不安なので、
いつもの工法になりました。



e0237680_16385270.jpg

ちなみに べニア壁自体は、タッカーでばちばちと、
天井と壁の際のモールディングは木製で、
建築両面テープと ビスで留めています。




旦那さんがいない隙に?あちこちいじっているのですが
寝室のモノや資材などを旦那さんの部屋に置かせてもらって、、、物置状態に@@
帰宅の度にえらいことになっているので苦笑されています(汗)

でも、いつもはあまり反応がない模様替えなども
今回は
「寝室、ムーディにしたん?」とちょっぴり嬉しそう?でした。(笑)

さて。これで二面が完成しました。
まだ残っていますが 完成した部分のディスプレイをするのが
また 楽しみです。(・´艸`・)





**今日のリフォーム代金**
べニア 398*3=1194円
モールディング+送料=5100円
しっくい&ペイント 約1200円  計7494円

Rinrin-french


・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚
ランキングに参加しています。
リフォームおつかれさんよ~と思われましたら、一日二つ↓下の画像または文字をクリック応援していただけると嬉しいです♡


 応援ぽち(*´▽`)ノ凸☆ 励みになります。
e0237680_16241010.jpg

                           
e0237680_1624394.jpg


                                    にほんブログ村
                               人気ブログランキングへ
[PR]
by Rinrin-french | 2015-02-02 17:20 | ++寝室改造計画++ | Comments(0)

Le porte-bonheurのRinrin-frenchです。大好きなアンティークや手作り雑貨でフレンチシックなお家作り、大人可愛いハンドメイド作品、セルフリフォームやテーブルコーデなど日々の徒然を綴っています。


by Rinrin-french
プロフィールを見る
画像一覧